乾杯~♪

みなさま、こんにちは。

昨日は調布のスタジオへ行ってまいりました。

 

レコーディングした音源のミックスダウンです。

 

人によっては、ここで音に広がりを出したり、低音を効かせたり・・・、という効果を作ることもあるようです。

 

私の場合は録音そのままで、人工的な加工はしていません。一発勝負のライヴ録音なので、その臨場感を生かしたままミックスダウンしてくださいました。

 

エンジニアの井上さん(すごい才能をたくさん持っている方です。HPご覧ください)とても丁寧にやってくださいました。井上さんんは音に愛情を持ってレコーディングやミックスダウンをしてくださる方です。

 

「数多くギター文化館でレコーディングをしているけど、森さんはベスト3に入素晴らしい音」だと褒めてくださいました。もったいないお言葉、ありがとうございます(#^^#)

 

朝から夜までの作業。。。本当に感謝しています!

 

写真は、作業が終わって、井上さん、ジュリアさんと3人で乾杯☆しているところです。

シャンパンを用意してくださるなんて、ジュリアさんの優しいお心遣いにも感謝しています。


明日はいよいよマスターリングです♪

「日本一のマスターリングエンジニア」の手に渡ります。

本当に日本一素晴らしいエンジニア様だとお聞きしています。完成が楽しみです(^^♪

 

アルバムタイトルは、「Primavera~春の妖精」です。

プリマヴェーラは、スペイン語で「春」の意味。妖精は、CD写真の撮影地「花ぞの」のイングリッシュガーデンが素敵で、花の妖精が住んでいるようなことと、『聴いてくださる皆様に私のアルパの音が妖精のようにキラキラと降り注ぎ、皆様の夢が叶い幸せいっぱいになります!』という思いを込めてつけました。

 

楽しみにしていてくださいね。私も楽しみです(#^.^#)

また後ほど、詳細をお知らせしますね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    大和田 (火曜日, 09 12月 2014 01:41)

    井上さん、ジュリアさん、とても素敵な方々ですね。お顔に優しさと人の好さがにじみ出ています。
    素晴らしい作品に仕上がること間違い無しですね。

    アルバムタイトルの「Primavera~春の妖精」って、とってもいいですね。「花ぞの」のイングリッシュガーデンでの写真撮影では、間違いなく万由美さんが「妖精」でしたよ。あの日の感動はずっと忘れませんよ。

    完成が待ち遠しいです。早く聞きたいです。

  • #2

    万由美 (火曜日, 09 12月 2014 09:24)

    大和田さんへ
    どうもありがとうございます。撮影では、長時間お世話になりました。感謝しています!

    実物より美しく見えるのは、大和田カメラマンの腕ですね♪私も、大和田さんに撮って頂いて、間違いなかった!と自信を持って言えます。

    エンジニアでミュージシャン、カメラマンでスキーヤーと多彩な才能の井上さん、ボサノバなどをとても素敵な雰囲気で歌う歌手でもあるジュリアさん、お二人にも心から感謝しています!